サイトマップ

融資の必須条件

キャッシングやカードローンなどを利用できる資格は【安定した収入を確保できる人】です。その観点から見ると、収入の無い主婦の場合は利用が出来ないと言う解釈なります。しかし、現実には専業主婦であってもそれらを利用することが可能です。

 

ただし、自分個人の信用では契約が出来ないので、配偶者などの家計を供する物を連帯保証人とする必要があります。

 

連帯保証人というと、何かあった時には責任が転嫁されるために進んでなってくれる方は少ないです。実際にキャッシングの契約の場合は、保証人の契約をする場合は半々で、配偶者の所得を証明できれば大丈夫と言う場合も多くあります。

 

その場合は、配偶者の所得を信用して主婦に融資を行うため、あまり大きな契約は難しくなります。

 

多くのキャッシング会社が謳っている「即日融資」や「1週間無利息」などの各種サービスも問題なく利用することができます。しかし、即日融資を実現するためには、銀行取引の関係から午後3時付近になると難しくなります。

 

その際は、店舗(有人無人問わず)で契約を行い、カードを即時発行することで時間を気にせずに即日中の融資を実現することが可能です。いずれにの場合でも、自身の収入の期待が出来ない為、普通の人よりもしっかりした返済計画を作成する必要があります。

 

詳しくキャッシングを知りたいのだれば、即日融資情報の即日融資のキャッシングプラスを見てください。