サイトマップ

タイプで見る業者

カードローンを利用してキャッシングできる会社には、大きく分けて三つのタイプがあります。銀行、銀行系の消費者金融、消費者金融です。これからキャッシングをしようとする人は、どのタイプの業者を選ぶかということがまず最初の選択肢となります。これらのタイプは、どのような違いがあるのでしょうか。

 

違いの主なものは、金利と審査の厳しさです。審査が厳しい業者ほど利率は低く、審査が比較的ゆるやかな業者ほど利率が高いという傾向があります。

 

そして上記のキャッシング業者3タイプで言いますと、審査が厳しくて利率が高いのが銀行、審査が比較的ゆるやかで利率が高いのが消費者金融、そしてその中間にあるのが銀行系の消費者金融です。

 

ですので借りる前に、まずは自分の状況を把握する必要があります。「審査が厳しい」ということは、定職についていたり、ある程度の年収がなければ借りられないということ。ですので、そういう条件が満たされていれば銀行に申し込むのが得策と言えます。逆にそういう条件が無く、借りる時点で学生や主婦だったりする場合は、消費者金融に申し込んだ方がいいということになります。

 

だめもとで銀行に申し込み、ダメだったら消費者金融に申し込めばよいのでしょうか。そうではないのです。借入を申し込み、審査に落ちたことは個人情報に記録され、他の業者に申し込む際にマイナス要因となるのです。

 

銀行に申し込むなら最短即日融資にも対応をしているバンクイックの申し込みを行うと良いでしょう。